メイン画像
中国切手買取相場.com|だからあなたは騙された!口コミ評判業者 TOP中国切手を売買するテクニック >中国切手プレミア

中国切手買取は今がオススメ

中国の富裕層の間では、今現在切手ブームが到来しています。そのため、切手コレクターも増加しており、中国切手の中でも手に入りづらくプレミアがつくような貴重な切手を集めている人が多いです。私は当たり前のように中国切手を持っていたので、中国国内でそんなにも人気が高まっているなんて知らなかったのですが…日本にある中国切手を手に入れたいと考えている人もいるぐらいです。

中国切手の中でプレミアがつく切手として有名なのは、「オオパンダ」という切手ですね。パンダが描かれている切手で、複数枚がシートになっており、それぞれパンダが違うポーズとなって描かれています。パンダは日本でも可愛らしさのモチーフとして人気がある動物ですし、中国とパンダは深い関わりがあります。中国切手らしいデザインといえるでしょう。

オオパンダオオパンダ

オオパンダは1枚でもプレミアがつきますが、シートで販売されていたため、シートのままのものがより人気が高いです。1枚しか持っていないというのであればバラ売りするしかありませんが、シートで所持している場合はそのまま売るようにしましょう。

オオパンダもそうなのですが、それ以外にプレミアと呼ばれる中国切手は、大体が1966年から1976年の文化大革命時代の切手です。切手の収集が禁止されていた時期なので、その時代の切手が中国国内には残されていないのです。そのため、日本から買い戻して手に入れたいという人が多く、高く買取されています。